ベルギー日記 〜 ただいま無職。ひきこもり中

2年間の日本生活を挟み、海外暮らし12年目に突入しました

全く進まない職探し。謎のヘッドハンターへのぼやき

f:id:usagi06:20190322235211j:plain

前回就職活動のことをブログを書いて以来、何の進捗もない私の職探し。

やりたい仕事・やれる仕事が全くなくて、この2週間で新しく1社応募したのみ。

そんな中、Linked inでITの転職を斡旋しているという(自称)ヘッドハンターの若い女性からメッセージが届きました。

 

私たちは金融業界のITに特化した転職エージェントです。あなたのProfileが私たちのクライアントにぴったりだと思ったのでメッセージをしました。

電話で話したいので都合のいい時間を教えてください。また、採用プロセスをスムーズに進めるために履歴書を送ってください。

 

たしかに私はIT関連の仕事をしてきた人間ですが、金融業界は未知の世界。これはもしや・・・新手の詐欺か!?それとも私の個人情報が欲しいのか!?

Linked inでおおまかな職歴は開示していますが、住所や電話番号などの個人情報は非公開です。

 

とは言え、ベルギーでは転職エージェントがLinked inを駆使してヘッドハンティングをすることはよくある話。私が昔採用をしていた頃、エージェンシーに紹介されて面接に来たベルギー人たちの多くが「Linked inで声をかけられた」と言っていました。

 

半信半疑でメッセージをくれた人がの情報と会社を調べてみました。

確かに金融関連の会社向けのIT求人を専門に取り扱っている会社のようです。しかし、掲載されている求人情報を見ると全てに「オランダ語 and/or フランス語必須」という記載があります。

 

どう考えても私がこの会社の求人にぴったりとは思えません。

それでも、仕事は探しているので何かここからつながればと思いメールを返してみました。

 

メールありがとう。今ちょうど仕事を探しているのでもちろん電話で話したいのですが、その前に確認させてください。

私は金融業界の経験は皆無だし、オランダ語もフランス語も話せません。それでもいいのでしょうか?

 

そして1日・・・2日・・・3日・・・とすぎましたが、一向に返事はありません

自分で声をかけておきながら、私が候補じゃないと分かった途端無視。

自ら応募して無視されるのは想定内ですが、声をかけられたのに返事をしたら無視をされるとは・・・

一言くらい「ごめんなさい。ベルギーの言葉は必須でした」とか言ってくれてもいいのにね。

とりあえず詐欺では無かったようですが。

 

まだ数社ですが、ベルギーで転職活動して思ったことは

転職エージェントはあてにならない

ということ。

登録したら探してくれるわけでもないし、一社応募して不採用でも代わりとなる求人を紹介してくれるわけでもありません。

フランス語もオランダ語もしゃべれない私に紹介する仕事も無いんでしょうが😹

結局はコネをフル活用するか、毎日毎日求人をチェックして応募できそうな求人を待つしかありません。

 

私のベルギー職探しはまだまだ続きそうです。

どうせなら面白い人・ネタに出会えるといいけど😏