ベルギー日記 〜 ただいま無職。ひきこもり中

2年間の日本生活を挟み、海外暮らし12年目に突入しました

ベルギーでの職探しは難航中。なかなかうまくいかない3つの理由

f:id:usagi06:20190307222540j:plain

先日始めたベルギーでの就職活動。

 

www.usagi06.com

 

しかし、思うようには進みません。

探し始めて2週間ほど経ちましたが、だんだん消極的になってきました。

探しに探して応募したのが3社。

そのうち1社からは不採用の連絡があり、あとの2社は何の音沙汰もありません。

 

なぜ思うように進まないのか、何が厳しいのか、理由をまとめてみました。

 

語学の弊害。英語だけではどうしようもない!

ベルギーの公用語はオランダ語・フランス語・そして一部ドイツ語。

そして、レベルの差はあるしてもほとんどの人が英語を話すことができます。

日本では英語が話せる部類に分類してもらえる私のレベルなんて5万といます。

 

私はというと、ベルギー3年・ドイツ3年住んでいたにも関わらずどの言葉も話せません。もちろん多少の単語は分かりますが、会話は無理!

 

面白そうだな、とか、内容的にこれだったら雇ってもらえるのではないか!と希望を持って求人を見ても、だいたい英語 + Dutch and/or French必須と書いてあります。

さらにはother European language is plusと。

私が見た9割以上の求人がこの条件。

もしくは、そもそも求人内容自体がオランダ語

 

今から勉強したところで、働けるレベルなるにな何年かかるのか・・・

 

学位が足りない!

今までの経歴からTechnicalだったりEngineering関連の仕事を探しているのですが、条件に

Master Degree of Engineering

と書いてあることがほとんど。

 

私は工学部卒なのでEngineeringのBachelor Degreeを持っているのですが、大学院に行かなかったのでMaster Degreeがありません。

それでも、できそうかなと思う仕事であれば、気にせず応募することにはしています。

言語はできないものをできると言うわけにはいきませんが、学位はあまり気にすることじゃないのかなぁと思うのですが・・・

 

どうやらベルギーの理系はMaster Degreeまで取るのが当たり前だそうです。

日本も理系は大学院に行く人が多いのですが、「経済的余裕が無いから就職して」と言われ素直に就職した私。その選択は後悔していませんでしたが、Master取ればよかったかなーと今になって少し後悔。

 

高望みしすぎている

2年前まで、十数年働いてそれなりの地位について、それなりの待遇もらって。

そのレベルに戻りたくて仕事を探してしまうので、どうしても難しい条件の仕事にばかり応募したくなってしまいます。

きっと私がやりたいポジションに応募してくるベルギー人・ヨーロッパ人はたくさんいるでしょう。そうなると彼らに勝てるという勝算は全くと言ってありません。

 

でも、この年で今さら1からやり直すのもなんか・・・と思ってしまいます。

そもそも語学力も足りていないので、この国では1からやり直すことができるのかも不明ですが。

 

いろいろと悩みます。

 

結局のところは・・・

f:id:usagi06:20190307224802j:plain

いろいろと書きましたが、思うに結局は私の経歴がもっと素晴らしければよかったんだろうなと思います。
結局は自分の力不足。

 

語学力も学位もすべてカバーできるような知識と経験があれば!!!

でもこれまでそれなりに働いてきたので、きっといつか私を必要としてくれる仕事があるのではと、Super positiveに考えています。

希望は捨てずに、のんびり就職活動を続けていこうと思います。