ベルギー日記 〜 ただいま無職。ひきこもり中

2年間の日本生活を挟み、海外暮らし12年目に突入しました

月曜日は買い物の日

 

f:id:usagi06:20190129215616j:plain

私たちのベルギー生活では、毎週月曜はスーパーに買い出しに行く日です。

AEONの火曜市ように、月曜が特別安いわけではありません。

ただ単に、相方が毎週月曜にお友達と一緒に買い出しに行くという約束をしているからです。

 

月曜日に1週間分の食料を買います。

相方がお友達に会う貴重な(?)時間なので、表向きは文句を言わずに参加していますが、未だにこの1週間に1回だけの買い物に不満が。。。

理由はいくつかあります。

 

理由その① 基本、買いたい時・必要な時に買えばいいじゃない?と思う

日本の生活だと、1週間分の献立を考えて、1週間分の食料をまとめ買いすることはあまり無いのでは?

どちらかというと、

今日の夕飯何にしようかな?とか、

ちょっとコレが足りないから買いに行こう♪とか、

(スーパーで)これが安いから明日の夕飯にしよう!とか、

 

何食べるかなんて、その時の気分にもよります。

ざっくりとは言え、1週間分の食料考えるのはちょっと面倒。

なので、いつも無難な同じ物ばっかり買っています。

 

理由その② 無駄なものが買えない

これは1週間分というよりは、相方と買い物に行くからなんですが・・・

相方は必要な物しか買いません。

当たり前と言えば当たり前(^◇^;)

 

でも、スーパーには色々誘惑が多いんですよ。

見たこともないような興味を惹かれる調味料とか、

かわいいパッケージとか。

特にベルギーのスーパーはかわいいパッケージのものが多いと思う。

 

とりあえず、いろいろ買って試してみたいのです。

でも、そういうものをカゴに入れようとすると

何に使うの?

と聞かれ、

とりあえず・・・

と言うとだいたい却下されます。

 

理由その③ 遠慮してしまう

↑の理由とも似ていますが・・・

たとえば、同じパスタでもBIO製品(わずかに高級)と激安製品があった場合。

私はなんとなく体に良さそうなのでBIOを買いたいのですが、相方に

こっちに安いのあるよ✨✨✨

とうれしそうに言われると、無理して高いのを買えません。

 

あと、昨日はきゅうりが欲しかったのですが、私の食べたいきゅうりは無駄に高い。

普通のでっかいきゅうりは安いのですが、私が食べたいのは日本のきゅうりに近い小さいやつ。

高いので、欲しいとは言えずに我慢しました。

 

今は私が無職のため、相方に食費を全部払ってもらっています。

なので特にいろいろと言いづらい・・・😢

 

早く仕事見つかるといいな。

仕事をしたらまずはきゅうりを買おう。