ベルギーx日本 普通の日々

2年の日本生活の後、もうすぐベルギーに戻ります。

外国人でも楽しめる!VR ZONE SHINJUKUのドラゴンクエストVRに行ってきた!

f:id:usagi06:20181211153727j:image

VR ZONE SHINJUKUというVR体験施設に遊びに行ってきました!

あまりに楽しくて、いまだにドラクエの世界から抜け出せていません。

1プレー3200円という高額でなければ、もう1回やりたかったくらい。でもまた来年。

 

きっかけは、日本でやり残したこととして相方が「東京のVR SHINJUKUでマリオカートがやりたい」と言いだしたことでした。

 

VR ZONE SHINJUKUの存在を知らなかった私。

何があるんだろう・・・と調べてみるとドラゴンクエストVRがある!!!!

 

私は、本物のドラクエファンの方々には全然足元にも及びませんが(^◇^;)

一応世代的に元祖ファミコンの頃からドラクエをやってきた者です。

なぜ本物のファンとは言えないかというと、行き詰まったらすぐに攻略本見たり人に聞いたりして、助けてもらっていたからです。自力で全部攻略したことはありません(^◇^;)

基本的に音楽やあの世界、そしてストーリーを楽しみたかったので、とにかく先に進みたいんです。

おかげでゲームなのに号泣したりして・・・

 

一方、相方はあまりドラクエには興味ありません。

ベルギーではドラクエはそれほど人気ではないようで、ファイナルファンタジーやゼルダが人気です(私の周りにいるゲーマーたちを調査した限りですが。)

 

マリオカートとドラクエを両方やる!という条件で、東京でVR ZONE SHINJUKUに行くことが決まりました。

 

外国人にも優しいVR ZONE SHINJUKU

f:id:usagi06:20181211161200j:image

外国人のお客さんもたくさんいました。

そのため、どのVRアトラクションも体験前の説明は、英語の説明書が用意してありました。

スタッフの人が口頭で説明する案内スクリプトも、全部英語翻訳されていて、外国人はそれを読むことができました。

さすがです。

おかげで私もいちいち通訳せずにすみました。

 

実際のVRアトラクションでのストーリーは基本的に日本語だったのですが、ドラクエ日本語・英語・中国語から選ぶことができました。

4人1組での体験ですが、相方は英語を選択、私と友人夫婦はもちろん日本語を選択。

1人1人イヤホンをつけるので、一緒にプレーしても相方は英語・私たちは日本語ということで違う言語で同じストーリーを楽しむことができます。

ほんっとすばらしい!

 

絶対ハマるドラゴンクエストVR

本当に「ドラクエに、入る」でした。

VRゴーグルをしてストーリーが始まった瞬間から、完全にドラクエの世界にいました。

VRということとか忘れて、ほんとに冒険に出ていました😂

 

職業は戦士・魔法使い・僧侶から選べました。

戦士は体力いりそうだったので、男性二人。私は「ホイミ」を言いたかったので僧侶を。

僧侶だけが「ホイミ」と「ザオリク」を使えるので、本当に重要な役割です!!!

「僧侶が死んだら全てが終わる」と聞いていたので、ちょっとドキドキ。

 

モンスターとの戦いが始まると、そんなドキドキもどこえやら。

最初はホイミに集中していたのですが、慣れてくるとついつい調子に乗って・・・キメラに向かって「バギ」を連発。

自分が放った魔法でモンスターを倒すのは快感でした😎

ゴーレムとか本当でかくで怖かったし。

 

結果は・・・

ゾーマまでは難なくたどり着きましたが、ゾーマで僧侶である私が力尽きて死亡😂

事前説明で聞いた方法では、自分にホイミが全然かからなかった!!!

パニクっているうちに、ゾーマのヒャドをくらって死にました・・・笑

 

「ゾーマは本当に強いんで、めったに倒せる人たちはいないんです!」とスタッフの方に慰めて頂きましたが、悔しい!!!

でもまぁ最後の方までいけてよかった。

相方・友人夫婦もとても満足していました。

「私が死んだらみんなの3200円(チケット代)が無駄になる」と考えるとちょープレッシャーだったので(^◇^;)

 

ゲームのドラクエをしたことなかった相方もすっかりドラクエの世界にハマったらしく「ドラクエ買う」そうです。

 

来年帰国した時も、まだドラクエVRやってたら絶対行きます!