ベルギー人と日本で暮らす

11年の海外生活後、1年半限定の日本生活。2018年にまたベルギーに戻ります。Avicii、Party、旅行、ベルギーのことも。

ヨーロッパの夏・ダンスフェス♪おすすめの持ち物と服装は?

f:id:usagi06:20170629164038j:plain

毎日暑くて死にそう。湿気にやられています。

ベルギーに帰りたい・・・

この梅雨は、いつまで続くのでしょうか?

 

同じ「夏」と言ってもヨーロッパと日本では全然気候が違います。

もし、日本から

「Tomorrowlandに行こう!」とか「UKやドイツのダンスフェスに行こう!」と

計画している人がいたら、日本のこの天気を前提に持ち物を用意してしまうと危険かもしれません

 

この夏ヨーロッパのダンスフェスにでかける方が思う存分楽しんでもらえるよう、ベルギーに住んでパーティーに出歩いていた私が勝手にアドバイスを書いてみました!

 

読めないヨーロッパの天気 

ベルギーやドイツに住んでいた頃、日本から旅行や出張でやってくる人に聞かれて1番困ったことが

「どんな服装で行ったらいい?」

ということでした。

 

特に夏。気温がまったく読めません。

1週間前くらいになり、そこそこ精度の高い天気予報が発表されて、1週間後の気温がなんとなく分かる程度。

それでもその日が来るまで、晴れるのか雨なのか、暖かいのか寒いのかも分かりません。

 

7月でも気温が15度ほどで、秋用の長袖ジャケットを着ることもあったかと思えば、翌日は25度超えるような天気だったり。

時には連日30度が続いて暑くて死にそうになったり。

 

ドイツ西部、私が住んでいたデュッセルドルフもベルギーと似たような天気でした。

UKやオランダも似ているなと思いました。

 

同じヨーロッパでも南はまったく違う気候です。

スペインなど地中海沿いでは、天気が良くて気温も30度前後で安定していました。

ベルギーのように天気に悩まされることなく、思う存分夏を楽しむことができます♪

 

かなりの確率で雨は降る!

f:id:usagi06:20170629171841j:plain

UK、ベルギー、オランダ、フランスの北部、ドイツの西部など、私がよくフェスにも行っていた地域はとにかく「雨」に悩まされました。

カッパ・ポンチョ

カッパなりポンチョなり、雨具は絶対に用意しておいた方がいいです!

「Tomorrowlandではポンチョを配っている!」と言い張るうちの相方。

実際にうちの相方が行った時は、入り口でポンチョをもらえたそうです。

 

でも、毎回もらえるわけではありませんでした・・・

現地でもらえることを当てにして行ったらもらえなかった、という悲しい話が。

なので、カッパやポンチョは自分で用意して持って行くことをおすすめします♪

 

ベルギーだったら、どこにでもあるお店Casaで安いポンチョ売ってました。

https://www.casashops.com

日本の100円ショップほど安くはないけど。クオリティーは100円ショップ並み。

 

長靴

雨が降ると足場がぐちゃぐちゃになります。

なので、長靴があるといいな〜と思いました!

「HUNTER」の長靴がお勧めです♪

 

昨年UKでEDCに行った時は、前日にひどい雨が降ったようで、足場がぐちょぐちょ。

すると、EDCに来ているUK女子たちはみんな「HUNTER」と書いた長靴を履いています。

 

HUNTERがブランドであることを知らなかった私。

「HUNTER」という長靴会社がイベントで長靴をレンタルしていると思い込んでいました。

(それくらい、みんな女子がHUNTERの長靴をはいていたんです!)

私も借りたいと思い探してみましたが、レンタルしている場所を見つけることができませんでした。

 

実は最近、近所の古着屋さんで「HUNTER」の長靴を発見!

そこで初めて実はブランド名であったことを知りました。はずかし。

来年ヨーロッパ帰ったら、絶対HUNTERの長靴を履いてフェスに行こうと思っています!

 


私が今欲しいやつ。

  

防寒対策

雨が降ると「気温」も困らせてくれます。

 

f:id:usagi06:20170629171209j:plain

私がTomorrowlandに行った時の写真。

7月の最終土曜日。午後4時頃。

真夏のはずだったんですが・・・

私はユニクロの長袖パーカーを着て、その上にウルトラライトダウンジャケットを着てぶるぶる震えていました。

一緒に行った友人も、山登り用のジャケット着ていました。

雨が降ってとにかく寒かった!

 

防寒対策でおすすめは、ユニクロのウルトラ ライト ダウンジャケット。

(ユニクロじゃなくてもいいけど。)

ある程度の寒さは防げるので、1つ持っているだけで安心感が全然違います。

 

雨が降らなければ気温は20度〜25度で、かなり過ごし安いです。

日中は半袖で大丈夫。

それでも、夜は羽織れる物が1枚あると安心です。

 

パーティー3点セット

f:id:usagi06:20170629173049j:plain

どれだけ雨が降ろうと、どれだけ寒かろうと、絶対に忘れてはいけないでしょう。

  • サングラス🕶
  • 国旗🇯🇵
  • 花のヘアバンド🌸

万国共通😆

 

天気が悪い日が多い国でも、晴れると日差しはきついです。

なので、サングラスは必須。

私は飲みすぎて落としたりすると嫌なので、いつも安いサングラスを持って行きます。

  

国旗は毎回重宝しています。

防寒にもなるし、雨避けとしても使えます。

ベルギーでは、雨はざーざーと降ることはあまりありません。

なので、旗でも雨避けとして機能してしまいます。

しかも。旗はユニクロのウルトラライトダウン以上にコンパクトに収納できます!

 

花は完全に自己満足です。

何の役にも立ちませんが、テンションは上がります♪

 

ヨーロッパでフェス前に行きたいオススメのお店

激安ファッションショップPRIMARK

アイルランドのお店らしく、ヨーロッパにはいたるところにPRIMARKのお店があります。

 

人気の理由は、かわいい上にめちゃめちゃ安い。しかも品揃えがとっても豊富。

ちょっと前までヨーロッパでは、安い・かわいいと言えばH&Mだったのですが、今は断然PRIMARK。

 

ブリュッセルのPRIMARKは行列ができるほどの人気でした。

今はちょっと落ち着いたのかな。

 

ヨーロッパに行くのであれば、ぜひフェスの前にPRIMARKへ仕入れに行ってください!

洋服だけでなく小物も充実しています。

私のフェス用サングラスは2つともPRIMARKで買いました♪

フェス用の頭につける花も売ってます。

 

おわりに

ヨーロッパのフェスでは、いつも「防寒第一」で「オシャレ」どころではありませんでした。

ファッションについては日本とヨーロッパのダンスフェスの違いで感じたことを参考にしてみてください。

www.usagi06.com

 

今年の夏はヨーロッパのフェスには行けませんが、日本で久しぶりにサマソニに行こうかと考えています。

でも暑さが心配で悩んでいます。

寒いのは洋服を着込むことで対策とれますが、暑いのはどうするんでしょうね?

 

Blog Ranking:

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ   

↑ボタンのクリック、よろしくお願いします☺️