ベルギー人と日本で暮らす

11年の海外生活後、1年半限定の日本生活。2018年にまたベルギーに戻ります。Avicii、Party、旅行、ベルギーのことも。

地震の後 初めての熊本城

地震から1年。

地震後初めて地元熊本に帰ってきました。

 

熊本地震の後はヨーロッパで募金活動を行いました。

しかし、ヨーロッパでは熊本地震があまり知られておらず、思った成果は出ませんでした。

東日本大震災のように「原発」というキーワードがないと、ヨーロッパの人には

世界のどこかで起こっている自然災害の一つ

としてしか捉えられないようです。

ヨーロッパでも洪水があったり地震があったり。

遠く離れた国のことを心配している暇はないのかもしれません。

 

地震の前の熊本城

f:id:usagi06:20170509184209j:plain

 

熊本城は熊本県民にとって自慢のお城です。いつも熊本のシンボル、熊本の誇りでした。

最近ではくまモンがシンボルになりつつありますが・・・

 

 

f:id:usagi06:20170509184621j:plain

 

2016年3月。相方を連れて初めて熊本に行ったときに、久しぶりに熊本城の観光をしました。

日本を出て以来でしたので、10年ぶりくらい。

満開の桜には少しタイミングが合いませんでしたが、いつ見ても美しくカッコイイ姿でした。

 

地震から1年。今の熊本城

f:id:usagi06:20170509184148j:plain

 

この姿を見るだけで涙が出てきそうでした。

石垣は崩れても、瓦は落ちても、しっかりとそこに立っている姿は、やっぱりカッコいいです。

 

これからしばらく復旧のために囲いがされるそうです。囲われる前に熊本城が見れて良かった・・・

 

復旧への長い道のり

 

f:id:usagi06:20170509185033j:plain

お城だけでなく、まだまだ城壁も崩れ落ちたままの状態です。

立派な石垣が・・・

熊本城の石垣は「武者返し」という構造になっているので、お城だけでなく石垣も熊本県民の自慢です。

f:id:usagi06:20170509185019j:plain

 

こんなに城壁が崩れ落ちたなんて。。。地震の凄さが分かります。

 

 

復興までにできること

熊本城の復旧には20年かかるそうです。時間だけでなくお金も必要。

熊本城復興城主

kumamoto-guide.jp

1万円以上寄付すると復興城主として手形がもらえるそうです。

 

熊本応援寄付金

もちろん、被害を受けたのは熊本城だけではありません。

現在も受付している募金の一覧はこちらです。 

「がんばろう!!くまもと!!応援寄附金」について / 熊本市ホームページ

 

おわりに

今回は相方が一緒だったので、熊本城と熊本の市街地しか行きませんでした。

まだ行けていない被害がひどかった地域へのボランティア。

夏7月〜8月にまた熊本に戻る予定です。

1日も早く街と熊本城が復興され、熊本の人たちみんなが笑顔になりますように。