ベルギー人と日本で暮らす

11年の海外生活後、1年半限定の日本生活。2018年にまたベルギーに戻ります。Avicii、Party、旅行、ベルギーのことも。

つまみ細工レッスン:お花のブローチを作成しました

f:id:usagi06:20170407170230j:plain

月に1回のつまみ細工レッスンに行ってきました。今日はかわいいお花のブローチを作成。

3回目にしては上出来ではないでしょうか⁉ ちょっと難しかったけど、出来栄えには大満足。

 

作り方

備忘録として作り方をブログに残しておきます。

材料
f:id:usagi06:20170407170223j:plain

  • お花用のちりめん(青)
    5cm x 6枚
    4cm x 6枚
    3cm x 6枚
  • 葉っぱ用のちりめん(薄い緑)
    3cm x 2枚 
  • 土台用のちりめん(濃い緑)
    5cm x 1枚 
  • 土台用の厚紙 直径3.6cm
  • ブローチのピン
  • 木工用/手芸用ボンド

土台作り
f:id:usagi06:20170407170224j:plain

まずは土台作りからです。土台も毎回作るのに、1ヶ月経つと作り方を忘れているという、私のおそろしい脳みそ。

① 土台用の厚紙の真ん中にボンドをちょっとつけ、ちりめんと厚紙を固定します。

② 土台用のちりめんを厚紙にあわせて角を落としていきます。(5mm-1cmほど余裕を残しておきますます)

③ ちりめんにボンドをつけ、厚紙とくっつけて丸い土台を作ります。

④ ブローチピンの金具にたっぷりボンドをつけ土台の綺麗な面にくっつけます。


 f:id:usagi06:20170407170226j:plain

→ 乾くのを待ちます。

 

つまみ開始

① 5㎝の花びらを丸つまみします。
【ポイント】花びらはできるだけ開いておくこと。

② 5㎝の花びらを土台にふいていきます。
【ポイント】花びらの外側は土台からはみ出てよいので、中心をきっちりあわせること。できるだけ花びらを開いておくこと。

③ 4cmの花びらを丸つまみします。
【ポイント】花びらは普通に開いておくこと。

④ 4㎝の花びらで5㎝の花びらを挟むようにしてふいていきます。
【ポイント】花びらをできるだけ(潰さない程度に)開いておくこと。

 f:id:usagi06:20170407170228j:plain

⑤ 3㎝の花びらを丸つまみします。

⑥ 3㎝の4㎝の花びらを挟むようにしてふいていきます。

 

仕上げ

① 真ん中に空いた穴を隠すようにペップを載せます。ペップは短い方がまとまりやすいです。

② 葉っぱ用のちりめんを丸つまみ(開かなくてOK)し、5cmの花びらの間に入れ込みます。

これで出来上がりです。ちりめんは先生がカットしてくれていたので、1時間半ほどで作品は出来上がりました。

 

皆さんの作品と♪

教室の皆さんで作ったブローチを並べてみました。同じ色、同じ手順で作っても全然違う花に見えてくるから面白いです。

個性が現れるのでしょうか?でも、個性を出せるほどの技術もなく…私がもう1度同じ物を作っても、全く違う花が出来上がりそうです。

f:id:usagi06:20170407170229j:plain

 

アレンジしてみました

ちりめんではありませんが、家にある古着の着物地でお花を作ってみました。3cmを9枚にして四重のお花にすると、また全く違った雰囲気の仕上がりです。

f:id:usagi06:20170408145919j:plain

 

 

来月からは剣つまみだそうです。私は剣つまみの作品が好きなので、楽しみです。しかも、剣つまみまでできるようになると、いっきに作品の幅が広がります。

とは言え、丸つまみもまだまだ怪しい私。もう少し練習が必要です。